トップ 追記

andropenguinのデジタルガジェット日記

2017年
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今までの訪問者数:、本日の訪問者数:

2012-01-01 明けましておめでとうございます & 2012年の目標

明けましておめでとうございます。2011年は、Androidアプリを4本リリースしました(Androidマーケット。内、1本は、試用版)。アプリ2本は比較的好評で、実質ダウンロード数がそれぞれ2万を超えました。また、ABC 2011 SummerのLTで発表しました。今年は、次の目標を掲げます。

  • Androidアプリを3本開発し、リリースする。内、1本は広告付きアプリで、ダウンロード数、10万超えを目指す。
  • Android読書&開発部で共同開発アプリを少なくとも1本開発し、リリースする。
  • 冬、夏のABCのLTで発表する。
  • Redmineの使い方を習得してタスク管理をする。
  • Slim3を使ったGoogle App Engineアプリの開発を行う。
  • Android ICS向けアプリの開発技術を身につける。
  • Androidゲームプログラミングの基礎技術を身につける。
  • ちょっと、盛りだくさんだな。。。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ sakura_bird1 [なんと、ゲームに手を出すですか!]

_ androneguin [AndroidゲームプログラミングA to Zを読んで、ゲームプログラミングの基礎を勉強するくらいです。]


2009-11-01 CentOS 5.4、Ubuntu Karmic (9.10)向けフロッピーインストーラ

CentOS Linux 5.4向けフロッピーインストーラを作成した。http://sarl-tokyo.com/wiki/index.php?CentOSのページにアップロードした。i386版とx86_64版の両方をアップした。
CentOS 5.4 フロッピーインストーラ
また、Ubuntu Linux Karmic(9.10)向けのフロッピーインストーラを作成した。http://sarl-tokyo.com/wiki/index.php?Ubuntu Linuxのページにアップロードした。こちらはamd64版はうまく動作せず作成出来なかった。
Ubuntu Linux Karmic (9.10) フロッピーインストーラ
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ osabe [Do not write any spam messages. Even if any spam message i..]


2009-08-29 Interface '09/10月号でARM9シミュレータの使用

_ Interface '09/10月号で、Virtual PlatformというARM9シミュレータが付録CDに付いていたので、ARM9の組み込みシステム構築に挑戦した。クロスコンパイル環境構築、カーネルのビルド、BusyBoxのビルド、ルート・ファイル・システムの構築はスイスイできたが、ARM9シミュレータの動作テストがなかなかできない。雑誌に、ARM9シミュレータ用ブート・ローダ(LinuxBoot)のスタートアップ・ファイル(Startup.s)のコードが載っているんだが、シミュレータでロードするのは LinuxBoot.elf というファイル。

_ アセンブリはよくわからないので、

$ arm-none-linux-gnueabi-as -o LinuxBoot.o Startup.s

$ arm-none-linux-gnueabi-ld -o LinuxBoot.elf LinuxBoot.o

とやって、LinuxBoot.elfを無理やり作って、ロードさせたんだが、待てどもLinuxが起動しない。

_ CQ出版のInterfaceのダウンロード・ページを見たら、LinuxBoot.zipというファイルがダウンロードできるじゃないか。展開したら、Makefileの他、memory.defというファイルが必要ではないか。それらを足して、Startup.sをstartup.sにリネームしてmakeしたら、LinuxBoot.elfが作成され、シミュレータでロードしたら、Linuxが起動した。

_ Virtual Platformの動作環境はWindows XPで、Windows 2000やWindows Vistaはダメだそうだ。常時使用は実機のWindows VistaとVMware仮想マシンのWindows XPだ。仕方ないので、VMware仮想マシンのWindows XPにVirtual Platformをインストールして、テストした。一応動作するが、すごく速度がのろい。

_ 組み込みシステムは難しいね。だけど、CQ出版社さん、説明が足りないよ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ osabe [Do not write any spam messages. Even if any spam message i..]


2009-08-27 Vine Linux 5.0向けフロッピーインストーラ

Vine Linux 5.0向けフロッピーインストーラを作成した。http://sarl-tokyo.com/wiki/index.php?Vine Linuxのページにアップロードした。
Vine Linux 5.0 フロッピーインストーラ

2009-07-10 Google携帯 HT-03Aを契約した

_ Google携帯 HT-03Aを契約した。mopea Uメールの設定に手間取った。端末のWebブラウザで、「mopera 初期設定」で検索して、初期設定をやる画面を出して、ユーザID、パスワード、メールアドレスを設定する必要があった。そして、端末のmopera Uメールの設定では、アカウントに@moprea.netを付け加えて入力する必要があった。普通、アカウントという場合、ドメイン名はつけないんだけどね。

_ しかし、ソフトウェアキーボードが使いにくい。携帯形式のキー配置は好きでないのだけど、qwerty配置だと、キーの大きさが小さく、隣のキーを間違って押してしまう。この点では、iPhoneの方が使い勝手がいいかも。


2009-07-07 Google携帯を予約した

_ ビックカメラでGoogle携帯 HT-03Aを予約した。発売は7/10。


2009-06-28 Ubuntu Jaunty、Debian Lenny向けフロッピーインストーラ

_ Ubuntu Jaunty、Debian Lenny向けフロッピーインストーラ

 Ubuntuではフロッピーディスクによるインストールをサポートしていないし、DebianはLennyからフロッピーディスクによるインストールをサポートしなくなった。CDブートやPXEブートできないPCでは、別パーティションにWindowsやLinuxを入れて、loadlinやgrubを使ってインストーラを起動することは出来るが、少々手間がかかる。 以前、vine-usersのメーリングリストに、http://search.luky.org/linux-users.a/msg07227.htmlの記事を書いたんだが、これは、freedosで起動してramdiskに分割フロッピーイメージを書き戻して、インストーラを起動する方法で、そのフロッピーイメージの作り方(改造)の記事。 数か月前、UbuntuやDebian Lennyに同じ方法を試みたんだが、インストーラにリブートがかかったり、カーネルパニックになったりしてうまくいかなかった。しばらく放っておいたんだが、昨日、再挑戦したところ、1枚目のフロッピーイメージ内のloadlin.exeが古いのが問題であることが分かった。そこで、それぞれ、ディストリビューションのloadlinパッケージからloadlin.exeを取り出し、入れ替えたところ、インストーラが正常に起動するようになった。インストーラをwikiページにアップロードしておいた。
Ubuntu Jauntyフロッピーインストーラ
Debian Lennyフロッピーインストーラ
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ OSrider [古いlibrettoに これでFDからのインストール中です。 skypeいれてウィーンにもっていくつもりです。 本当..]

_ osabe [ツッコミありがとうございます。 インストール、うまくいくといいですね。]


2009-06-26 FON LA FONERA 2.0

_ USBポートがついたから、電子工作をせずにOpenWrtをインストールして、アプリケーションを色々インストールできるか。しかし、キャンペーン価格でも、アマゾンで5,980円か。おもちゃにするには、少々値段が高い。


トップ 追記

以下のメッセージを削除するには、「設定」画面から「フッタ」を編集してください。

あらかじめREADME日記の書き方には目を通すようにしてください。