AndroRecorder

Androidの通話/音声録音・再生アプリ。
Gnu General Public License(GPL)(*)であるAndroidGmailService(market://search?q=com.sarltokyo.androidgmailservice)を利用しています。
(*) 一部のファイルAndroidGmailBase.javaとAndroidGmailServiceInterface.aidlはPublic Domainです。

告知

よりユーザフレンドリーなアプリケーションがリリースされました。SecureRecorder( market://search?q=pname:com.sarltokyo.securerecorder )。通話時に自動録音できます。【注意】2つのアプリケーションの間には互換性がありません。AndroRecorderのデータをSecureRecorderに移すことはできません。もしSecureRecorderをインストールするなら、トラブルを避けるため、AndroRecorderをアンインストールする必要があります。
SecureRecorderをリリースしたため、本アプリAndroRecorderは今後更新しません。

SecureRecorderのGoogle PlayへのリンクのQR Code
http://sarl-tokyo.com/files/QRCode/SecureRecorderQR_Code.gif

特徴

(1) 録音ファイルは暗号化されるので、安全です。
(2) 録音ファイルを端末から削除したい場合、Gmailに保存することができます。自動で、暗号化された録音ファイルをメールに添付して、Gmailに送信して保存します。
(3) メニューの削除を用いることにより、Gmailから録音ファイル付きメールを削除できます。
(4) 再生時、録音ファイルがGmailに保存されている場合、自動で、録音ファイル付きメールをダウンロードして、復号することができます。
(5) 通話録音に関しては、通話記録で、連絡先を編集したり、電話番号にダイヤルすることができます。
(6) 音声録音に関しては、GPSで場所を捕捉することができます。
(7) 録音ファイル付きメールを送信するとき、メーラを用いる必要はありません。

マーケットurl

market://search?q=com.sarltokyo.recordroidad
PCからは、マーケットurlにアクセスして下さい。

QR Code
http://sarl-tokyo.com/files/QRCode/AndroRecorderQR_Code.gif

サポートフォーラム

AndroRecorderサポートフォーラムを設けました。東京ソフトウエア応用研究室フォーラムにあるリンク「AndroRecorderサポート」からお入り下さい。下記の使い方、注意を熟読の上、解決できない場合は、フォーラムで質問を受け付けます。

使い方

必要条件

1. このアプリケーションAndroRecorderを使用するには、AndroidGmailServiceというアプリケーションをインストールする必要があります。market://search?q=com.sarltokyo.androidgmailservice. これは録音ファイルをgmailに保存するために必要です。ライセンスの都合で別アプリケーションにしています。

2. AndroidGmailServiceでシステムパスワードを設定する必要があります。これは不正なアプリケーションがAndroidGmailServiceを使用するのを防ぐために必要です。そして、このアプリケーション AndroRecorderでシステムパスワードを登録する必要があります。

3. メールを送受信するのに使用しているgmailアカウントとは別のgmailアカウントを取得する必要があります。PCを使用してgmailアカウントを作る必要があります。そして、このアプリケーションAndroRecorderでgmailアカウントとパスワードを設定する必要があります。

4. 録音ファイルを暗号化するためにこのアプリケーションでファイルパスワードを設定する必要があります。

使用方法

(1) 着信通話を録音する
1. 電話ボタンをタップして、ホームボタンをタップして下さい。Android電話機のステータスバーをプルダウンして、AndroRecorderの通知をタップして下さい。

2. このアプリケーションで、録音ボタンをタップして通話して下さい。通話終了の時、通話終了ボタンをタップして、録音終了ボタンをタップして下さい。

3. 録音ファイルを保存して暗号化するために、保存ボタンをタップして下さい。そして、returnボタンをタップして下さい。

(2) 発信通話を録音する
1. Android電話機で番号をダイアルして、homeボタンをタップして下さい。Android電話機のステータスバーをプルダウンして、AndroRecorderの通知をタップして下さい。

2. このアプリケーションで、録音ボタンをタップして通話して下さい。通話を終了する時、通話終了ボタンをタップして、録音終了ボタンをタップして下さい。

3. 録音ファイルを保存して暗号化するために、保存ボタンをタップして下さい。そして、returnボタンをタップして下さい。

(3) 音声を録音する
1. このアプリケーションで、Voice Recorderボタンをタップして下さい。GPSで場所を記録したいなら、建物の外に出て、しばらく待つ必要があります。

2. 録音ボタンをタップして、会話して下さい。会話が終了したら、終了ボタンをタップして下さい。

3. 録音ファイルを保存して暗号化するために、保存ボタンをタップしてください。そしてreturnボタンをタップして下さい。

(4) 録音ファイルを聴く
1. このアプリケーションで、Recorded Listボタンをタップして、ダイアログでファイルパスワードを入力して下さい。

2. Phone Record ListボタンかVoice Record Listボタンをタップして下さい。

3. 録音リストで、聴きたい録音項目のplayボタンをタップして下さい。録音ファイルが再生されます。

(5) 編集、連絡先編集、ダイアル、削除
メモ編集、連絡先編集、record listに保存された項目の電話番号にダイアル、録音ファイルの削除ができます。これをしたければ、record listの項目をロングタップして、メニューで項目を選択して下さい。ファイルを削除する時、ファイルを完全に削除するか、gmailに保存するかを選択することができます(もちろん、後者の場合、ファイルはAndroid電話機で削除されます。) そして、ファイルがgmailに保存されているとき、gmailにあるファイルを削除することができます。もし、record listで項目をタップすれば、その項目のメモを見ることができます。

注意

1. 通話録音は、Android電話機のハードウェアやAndroid OSに依存して、機能しないことがあります。通話録音時にアプリケーションが異常終了する場合は、その電話機では通話録音ができないものと諦めて下さい。

2. もしAndroidGmailServiceを再インストールしたら、AndroidGmailServiceでシステムパスワードを設定して、AndroRecorderで、システムパスワードを登録、Gmailアカウントとパスワードの設定をする必要があります。

3. もしAndroidGmailServiceでシステムパスワードを変えた場合、AndroRecorderでシステムパスワードを再設定して、Gmailアカウントとパスワードを設定する必要があります。

4. セキュリティのため、録音ファイルを聴いた後は、再生画面でreturnボタンをタップすべきです。さもなければ、復号された録音ファイルがSDカードに残ることになります。

5. このアプリをアンインストールして、再インストールした場合、それまで録音されていた録音ファイルをリスト表示することはできないし、再生もできないので、ご注意下さい。

リリース履歴

v1.0.0リリース Mar 5, 2012

v1.0.2リリース Mar 5, 2012

日本語環境で、AndroidGmailServiceのインストールを促すダイアログメッセージが英語になっていたので、修正。
なお、採番を間違っていたので、v1.0.1はない

v1.0.3 リリース Mar 8, 2012

バグフィックス

v1.0.4 リリース Mar 11, 2012

アプリ名称変更

v1.0.5 リリース Mar 11, 2012

ノーティフィケーションの文章を修正

v1.0.6 リリース Mar 16, 2012

バグフィックス

v1.1.0 リリース Mar 16, 2012

アプリにreturnボタンを配置していましたが、使い勝手が悪いので、削除しました。画面を前の画面に戻すにはバックキーでお願いします。

v1.1.1 リリース Mar 17, 2012

v1.1.0で、バックキーを押したときの挙動がおかしいことがあるので、古いバージョン v1.0.6に戻し、v1.1.1とする。

v1.1.2 リリース Mar 19, 2012

バグフィックス

v1.2.0 リリース Oct 17, 2012

よりユーザフレンドリーなアプリケーションがリリースされました。SecureRecorder( market://search?q=pname:com.sarltokyo.securerecorder )。通話時に自動録音できます。【注意】2つのアプリケーションの間には互換性がありません。AndroRecorderのデータをSecureRecorderに移すことはできません。もしSecureRecorderをインストールするなら、トラブルを避けるため、AndroRecorderをアンインストールする必要があります。
SecureRecorderをリリースしたため、本アプリAndroRecorderは今後更新しません。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-10-17 (水) 15:43:09 (1805d)