TwiJunkie for twitter

If you cannot understand Japanese, please go to TwiJunkie-English-page.

指定した時間間隔でtwitterクライアントを自動起動できるアプリケーション。
twitterを始終見ないと気が済まない人は、四六時中twitterの画面を見ていないといけません。このアプリを使うと、タイマーが動作している間は、アラームが鳴るまでは、他の作業をすることができ、アラームが鳴ったら、タイムラインを更新して作業中のツイートを読むことができます。読み終わったら、twitterクライアントを終了して、また、やっている作業にもどり、また時間が来たら、twitterクライアントが自動起動します。また、Android端末の電源を切っても、電源を入れたら、起動後5分でタイマーが起動して、指定した時間後アラームが鳴り、twitterクライアントが起動します。twitterで知りたい情報を仕入れつつ、自分のやりたい作業に集中することができます。
単純に、一定時間間隔でアラームを鳴らして、twitterクライアントを起動するのではなく、システムログをモニターして、twittertクライアントでの閲覧が終わったら、指定の時間をあけて、アラームを鳴らして、twitterクライアントを起動することを行っています。
現在のところ、Twiccaのみをサポートしています。twitterクライアントが起動するときの通知方法はトーン、テキスト読み上げ、バイブレーションです。それらを選択することができます。
Androidマーケットで「TwiJunkie」で検索すると見つかります。また、urlは https://market.android.com/details?id=com.sarltokyo.twijunkie&feature=search_result です。
【注意】テキスト読み上げをサポートしますが、Androidのテキスト読み上げはたまに動作しないことがあります。

無料版リリース v1.1.0 Jan 15, 2012

無料版をリースしました。urlは https://market.android.com/details?id=com.sarltokyo.twijunkie です。

QR Code:
http://sarl-tokyo.com/files/QRCode/TwiJunkieQR_Code.gif

トライアル版リリース Sep 20, 2011

31日間使用可能なトライアル版をリリースしました。urlは https://market.android.com/details?id=com.sarltokyo.twijunkietrial です。

v1.0.1 リリース Dec 20, 2011

バグフィックス。

トライアル版の公開終了 Jam 15, 2012

無料版の公開にともない、トライアル版の公開を終了しました。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-11 (日) 15:46:09 (1929d)